カービューティープロGlanzen

プロの技がクルマ本来の美しさと輝きを引き出します。車内の気になる汚れ、嫌な臭いも徹底的にクリーニングオートフィルム、用品の取り付けなど、クルマを快適・キレにするお店です。施工中の様子をアップして行きます。
★中古車買取&販売★バイク買取&販売 大手買取店や下取り価格より高価買取可能です!0円査定車でも不動車、事故車でもOKです!!  ★カスタムカー&カスタムバイク製作販売★メンテンス&コーティング施工★輸入車大歓迎!★カスタムバイクは原付〜ビックスクーターまで幅広く扱ってます〜
TEL:0120-351-651 E-mail:ozawa@cbp-glanzen.com
URL:http://www.cbo-glanzen.com

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.11.01 Tuesday

アルファロメオ Mito 板金塗装

0


    本日3件目のアップで〜す。

    入庫内容は、左ステップ下の板金塗装になります。

    DSC06482.JPG

    DSC06481.JPGDSC06480.JPG

    ベッコリと引っ掛けてしまっていますね〜(涙)
    でも大丈夫!!熟年の職人の手により綺麗に直りますwww

    DSC06501.JPGDSC06502.JPG

    完璧です!
    傷・凹みは当たり前、塗装の模様までもシッカリと直っています!!









    カービューティープロGlanzen
    埼玉県所沢市小手指南5−9−1
    0120−351−651
    http://www.cbp-glanzen.com

    2011.07.03 Sunday

    BMW X5 テールレンズ修理

    0




      こんばんは。

      cbp Glanzen 小澤です。


      今日は、BMW X5 テールランプ不灯・警告灯点灯修理を行います。

      DSC05672.JPG

      まずは、ライト周りの点検です。
      どうやら、左側のテールが不灯のようです!

      バルブの点検をする為、バルブホルダーを取り外したところ、接点が熱で溶けています!
      また、基盤側も溶けて穴が開いている状態でした!!


      X5.jpg
      テールレンズ1.jpg
      テールレンズ3.jpg

      BMWこの位の年式全車マイナートラブルになります。
      要は熱でバルブが付いています基盤が変形または溶けてしまい、断線&接触不良、
      ショートetcを起こします。

      ではどういう対処の仕方がベストかと言いますと、今まで使用していた物を修理して
      また使うのがベストだと思います。

      何しろ修理代が安価ですし、再度熱などで不都合が起きないよう当方で細工して修理しております。

      新品は高価ですし、中古品は同様の症状のままの物が多い?
      結果当方ご提案しますのが、修理加工致しまして付いてる物を使う。
      これがベストな方法だと思います。

      また、不都合が出たままの放置も後々他の部品を壊し、高額になる恐れが有りますので、
      症状が出ましたら早期の修理をおすすめ致します。

      ちなみに、お客様がディーラーにて見積もり依頼したところ、片側4〜5万円だったそうです!!


      基盤をキレイに清掃し、特殊な溶剤を流し込み成型して終了です。

      テールレンズ5.jpg


      右側も確認した所、焼けて溶け掛けていた為、此方も修理致しました。

      両側で修理代は¥5.000−ポッキリです。

      外車のテールレンズASSYは高価なので(><)

      お困りの方ご連絡を下さい。












      カービューティープロGlanzen
      埼玉県所沢市小手指南5−9−1
      0120−351−651
      http://www.cbp-glanzen.com





      2011.06.11 Saturday

      日産 キューブ オーバーヒート修理

      0



        こんばんは。


        今日は日産キューブ、オーバーヒートの修理を行います。

        冷却水の漏れは無いようです。
        水温系は上がって来ましたが、アッパーホ−スとロアーホースを触ると
        温度差があります。
        サーモスタットが開いてない様子です。

        サーモスタットを外し点検(熱い〜!!)

        DSC05960.JPG
        DSC05961.JPG

        開いていませんね〜!
        単体点検です
        サーモスタットには82℃と打刻があります。
        水温が82℃になると開くはずですが、沸騰した水の中に入れても弁は開きません!



        やはり、サーモスタットの不良でした。

        サーモスタット取り付け部のガスケットをキレイに清掃しシリコン系液体ガスケットを塗り
        サーモスタットを取り付けます。

        DSC05962.JPG

        冷却系のエアー抜きを行い走行テスト
        水温計も安定し漏れもなし!!

        これからの時期は暑くなりますので、オ−バーヒートなどトラブルが多くなる時期です
        水の量などボンネットを開けて皆さんも点検して見て下さい!

        ボンネットを開けたらエンジンルームは汚れで真っ黒
        水の量も点検しづらいと思ったオーナー様!
        当店では、エンジンルームクリーニングも実施しております。
        オイル漏れ・水漏れ早期発見が出来ます!




        今月は、安心して夏のドライブが出来るよう
        エンジンルームクリーニングキャンペーンを行っております。
        内容は、エンジンルームクリーニング・バッテリー点検・ウォーシャー液量点検/給油
        冷却水量点検/給油・エンジンオイル量点検・A/Cガス量点検です。
        価格は一律¥6、500ーになります。
        ドシドシご予約お待ちしております。











        カービューティープロGlanzen
        埼玉県所沢市小手指南5−9−1
        0120−351−651
        http://www.cbp-glanzen.com

        ▲top